2016年03月02日

【今日の「あさが来た」・20160302・第129話】さよなら、お菊さん、「ここが私の山王寺屋なんや」との台詞、忘れません・・・宜の母・フナは、高橋由美子さんでしたか、あさとの会話は興味深かったですね

非常に印象深い一話になりましたね、
今日の「あさが来た」は。

ちょっと振り返ってみましょう。

京都の寄宿舎に立ち寄ったあさは、
千代と宜の部屋に入っては、「宜
ちゃん、白岡あさだす」と声を
かけます。

しかし、そこにいたのは・・・宜の母・
フナでした。

高橋由美子さん。

私は久方ぶりに見ました。

失礼ながら、昔と比べるとちょっと
「お太りになられた」感はあります
が、私も人のことは言えない。

そういえば、私が仙台にいた時の
友人が、彼女の大ファンだったっけ。

もう、20年以上前の話ですが。

もはや、彼女も母親役を演じるように
なったんですなあ。

そんな高橋由美子さん演じるフナは、
あさといろいろと話し込みます。

フナは宜に早く嫁入りしてもらい
たいが故、連れ戻しに来たと。

しかし、あさは「宜さんは平凡どころ
か、非凡な娘さんです」と言っては、
フナを驚かせます。

帰ってきた千代と宜は、亀助が部屋の
前にいることから、あさが部屋に来て
いることを知り、窓越しにその様子を
のぞいていました。

あさ、「あの子たちは今、さなぎの
時期や思うてます。今は一人前になる
前にこれからの人生のことを考える
さなぎの時期ができるようになり
ました。うちらの時代とは何もかもが
変わってしまった。そないな猶予の
時期も必要かも分かりませんな」

うなづくフナ。

あさ、「もうちょっと、うちらも
見守らなあきませんな」

フナ、「そうだすな」

あさが出ようとします。

千代、「お母ちゃん!」

あさが振り返る。

千代、「その・・・おおきに」

あさは、千代が写真の中のあさに
落書きした角(つの)を思い出し
ては、人差し指を頭から突き出し、
笑顔を見せました。

一瞬、「えっ」と思った千代でした
が、すぐに笑顔に・・・。

いいシーンでしたなあ、これは。

だんだん、「雪解け」してきました
よ、この二人。

さて、場面が和歌山に変わります。

病床の菊が、重い腰を上げては、
栄達に「戸をちょっと開けてくれ
へんかな」と頼みます。

その様子を聞いてか、惣兵衛に、
養之助、次いではつも二人の近く
にやって来ました。

菊、「やっぱりや、みかんの花の
香り、してますな」

・・・みかんの花の香り、あなたは
ご存知ですか?

私は「ハッ」としましたね。

子どもの頃から、数えきれないくらい
のみかんをこれまで食べてきましたが、
その花の香りを私は嗅いだことがあり
ません。

というか、おそらくは、ほとんどの
日本人は知らないのではないでしょうか。

こればかりは、みかんの木の近くに
住んでいないと分かりません。

みかん農家の「特権」ですな、これは。

栄達がいいこと言ってましたよ。

「大阪にいたら、一生この香り、
知らんかったのやな」

そのとおりです。

失ったものは大きかったですが、その
代わりに得たものも大きかったという
ことが、最後に示されましたね。

菊は栄達に支えられ、縁側に座り
ます。

菊、「あの山・・・あの山が山王寺屋
なんだすなあ・・・」

そして、菊、感動の一言を口に
します。

「ここが私の山王寺屋なんや」

・・・これが、菊にとっての最後の台詞
となりました。

藍之助がようやく和歌山に旅立ち、
家に着くと・・・。

病床の菊の顔には白い布が・・・。

栄達が藍之助に言いました。

「今朝、息を引き取ったんや」

はつが亡き菊に呼びかけます。

「お母様、藍之助が帰ってきま
したで」

はつが白い布を取ります。

蒼白の菊の顔が藍之助の前に・・・。

号泣する藍之助。

つづく・・・。

まさか、菊が今日亡くなるとは・・・。

ちょっと、しんみりしてしまい
ました。

しかし、最後の最後に「ここが私の
山王寺屋」と菊が言った台詞は、
忘れられませんなあ。

当初は和歌山行きを断固拒否し、
藍之助にも山王寺屋の復活を期待
するなど、山王寺屋にこだわり
続けた菊の人生。

それでも、最後には、大阪ではなく、
和歌山のかの地を「ここが山王寺屋」
と言って、去っていく・・・。

「見事な散り際」と言っては失礼
かもしれませんが、忘れられない
名場面になったと思いますよ。

はからずもね。

さよなら、お菊さん、と言いたい
ですね、今日は。



*もうお菊さんは見られませんが、
萬田久子さんの姿は見られますよ。↓


萬田ルールズ [ 万田久子 ]

萬田ルールズ [ 万田久子 ]
価格:1,728円(税込、送料込)



posted by あらやまはじめ at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あさが来た・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村