2016年02月14日

【今週の「あさが来た」・第109話〜第114話】みかんの季節・・・前半の「和歌山編」が遠い昔のことのように感じてしまうくらいに、瀬戸康史さんが演じる成澤泉は強烈なインパクトを与えてくれましたね

記事タイトルとリンクで振り返る
【今週の「あさが来た」】です。

今週のテーマは「みかんの季節」
でした。

書いていて、「そうだったっけ?」
と思った。

いや、確かにそうでした。

「みかんの季節」でした。

いわゆる、「和歌山編」。

しかし、週の前半で終わってしまい、
後半に登場した瀬戸康史さんが演じる
成澤泉にすべて持っていかれてしまった
感がありますね。

ちなみに、先週の始めに私は下北沢へ
舞台を見に行きましたが、これも、
「先週の出来事だったっけ?」と
思ってしまった。

いろいろと動きが多い一週間だった
ということでしょうね。

私にとっては、珍しく。

今日は春一番も吹いたようですし、
天気も私の住む川崎市は晴れて
きました。

こういう天候の変化も影響している
のかもしれません。

さて、それでは、今週の「あさが
来た」を振り返ってみましょう。

興味のある記事タイトルを見つけたら、
リンクをクリックしてみて下さい。

では、どうぞ! ↓


●第19週・・・みかんの季節

・【今日の「あさが来た」・20160208・第109話】はつが作った「鯖のかきまぜ飯(さばのかきまぜめし)」はおいしそうでしたなあ・・・今日の午後、笹峯愛さん作・演出のaibookの舞台「ミルフィーユ」を見に行きます!
http://arayama-asadora.seesaa.net/article/433555144.html

・【今日の「あさが来た」・20160209・第110話】「くやしい」はつに対して、惣兵衛は?・・・下北沢で見た舞台「ミルフィーユ」についても一言
http://arayama-asadora.seesaa.net/article/433595986.html

・【今日の「あさが来た」・20160210・第111話】惣兵衛とあさの会話、そして、はつの「行っといで」には聞き入ってしまいましたね・・・オススメの舞台「ミルフィーユ」は今日、千秋楽ですよ!
http://arayama-asadora.seesaa.net/article/433636440.html

・【今日の「あさが来た」・20160211・第112話】ラサール石井さんが演じる萬屋与左衛門が「閻魔紙(えんまがみ)」に書かれた?・・・しかし、久々に再会したあさと千代、ぎこちなかったですねえ、お互いに
http://arayama-asadora.seesaa.net/article/433683871.html

・【今日の「あさが来た」・20160212・第113話】今日は、瀬戸康史さんの「ふやけた若布(ワカメ)の羽織の男」に尽きるでしょう!・・・「あさイチ」の桐山照史(きりやまあきと)さんの「プレミアムトークショー」も良かったですね
http://arayama-asadora.seesaa.net/article/433719347.html

・【今日の「あさが来た」・20160213・第114話】奇人? 滋養不足? 清貧? 見応えがありますなあ、成澤泉は・・・論文「女子ノ教育ニ就テ」で泣いたあさ、次週はいよいよ、新たなステージですよ!
http://arayama-asadora.seesaa.net/article/433763798.html


以上です!

明日からの第20週、テーマは「今、
話したい事」です。

成澤泉との出会いで、女子大学校の
設立に本腰を入れ始めるあさ、いよ
いよ新たなステージに入ります。

しかし、予告映像では、あさが倒れて
しまうシーンがありました。

これは、いったい・・・。

「奔走しすぎ」ということでしょうか?

あるいは、病気?

いろいろと想像をかき立ててくれます。

明日からの一週間も期待したいと
思いますね。



*まだまだ「五代人気」は続いています。↓



posted by あらやまはじめ at 13:12| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 瀬戸康史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。