2016年02月06日

【今日の「あさが来た」・20160206・第108話】吉岡里帆ちゃんが演じる「田村宜(たむらのぶ)」、待ってました、ついに登場!・・・千代は京都の女学校へ、あさと新次郎は和歌山へ、慌ただしくなってきました

今日の「あさが来た」は、慌ただしい
一話となりましたね。

ちょっと見ていきましょう。

冒頭では、あさがうめから「京都の
女学校の話を聞いていますか」と
聞き、驚きました。

見終わった今、「そうだったんだな」
と今度は視聴者が驚きですよ。

ものすごいスピードで話が進んで
いきました。

ドラマの構成上、やむを得ないの
でしょうが。

はつと藍之助は和歌山に着きました。

惣兵衛は「お帰り」と一言だけ言って、
奥の方へ行ってしまった・・・。

それだけで十分ですよ。

思えば、惣兵衛も何年も眉山家から
「家出」をしていたわけですからね。

あさは新次郎から、ようやく千代の
京都行きについての話を聞きます。

新次郎は「女学校から先のことは、
千代が決めることだす」と言います
が、あさはなかなか納得しません。

さらに、新次郎から「あさはどこへ
向かうのか」と聞かれ、「進みきって
先が見えしまへん」とも。

場面が変わります。

よのが千代に「うちと一緒に京都に
行かへんか」と問います。

慌てて拒絶する千代ではありました
が、よのから「千代の幼少時、あさが
抱きしめてくれた」話などを聞くと、
表情が変わります。

よのは、いいおばあちゃんぶりを
今日も示してくれましたね。

・・・結果、千代はよのと京都見物へ
行くことになりました。

京都から帰宅した千代、生き生きと
した笑顔で新次郎に「うち、京都の
街、思うてたより気に入りましたわ」
と報告します。

微笑む新次郎を見て、微笑むよの。

これで決まりました。

千代は京都の女学校へ行くことが
決まり、出発のシーンまで話が進み
ました。

着飾った千代を見送るあさと新次郎
たち。

・・・あっという間の出来事でしたね。

そして、千代、京都の女学校の寄宿舎
に着きました。

そこには、メガネをかけた女学生が。

千代、挨拶をするも、その女学生は
無言で会釈のみ・・・。

これこそ、以前、私も当ブログで
「週プレに載った」と紹介した吉岡
里帆ちゃんです。

(コチラがその記事ですよ。↓)

・【今日の「あさが来た」・20151215・第68話】幼少時のサトシ、いや、松造から「人殺し」と言われていた新次郎、だから終始あの表情だったんですなあ・・・今週の「週プレ」表紙の吉岡里帆ちゃんは来年2月の放送から出演予定ですか、楽しみです
http://arayama-asadora.seesaa.net/article/431199314.html


彼女の役柄は「田村宜(のぶ)」。

後に、千代の親友になるという設定
です。

期待しましょう。

・・・今日の放送の最後、千代が出て
いった後、新次郎はあさに「和歌山
にでも旅に出えへんか」と打診し、
あさも大喜び。

つづく・・・。

・・・慌ただしかったですなあ、今日は。

ラサール石井さんの登場シーンもあり
ましたが、あれはまた来週、問題に
なるのでしょうかね。

何かつながるんだろうなあ。

さて、次週ですが、千代は京都へ、
そして、あさと新次郎は和歌山へ
初めて行くことになります。

明日の【今週の「あさが来た」】で
見どころについて、取り上げたいと
思います。

こちらもどうぞ、お楽しみに!



*吉岡里帆ちゃん、メガネを外すと、
こういう顔をしています。↓





posted by あらやまはじめ at 13:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あさが来た・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。