2016年02月02日

【今日の「あさが来た」・20160202・第104話】千代の「進路」? 当時の高等小学校の四年生は、現在の中学二年生なんですねえ・・・「あさイチ」で紹介されていた、江森康之カメラマンのかけ声「はい、ノルウェー!」は、細見せの効果がある?

今日の「あさが来た」を振り返る
前に・・・。

「あさイチ」を少し見ましたが、
今日の特集は面白かったですね。

テーマは「写真で細見せ」。

カメラマンの江森康之さんが出演
しては、写真を撮る時のかけ声で、
細見せ効果があることを話して
いました。

「はい、チーズ!」ではダメなん
ですなあ。

「はい、ノルウェー!」にすると、
口角が上がり、顎が少し下がるため、
頬から顎にかけてのラインがスッキリ
すると。

なるほどねえ・・・。

私も当ブログに自身の写真を載せて
いますが、あまりの渋面にちょっと
自分でも最近辟易していましてね。

そろそろ変えようかと思っていました
ので、今度試してみましょうか。

まあ、変に笑顔を作っても、それは
それで読者のあなたも引いてしまう
かもしれませんが・・・。

どうぞ、ご期待下さい。

(*写真の撮られ方については、
コチラの本が参考になりますよ。↓)

写真、撮られ術。 [ 永田昌徳 ]

写真、撮られ術。 [ 永田昌徳 ]
価格:1,080円(税込、送料込)




では、今日の「あさが来た」に参り
ましょう。

新次郎があさのところへ連れてきた
のは、やはり藍之助でした。

藍之助は開口一番、「あさおばさん、
僕をこの銀行で働かせて下さい!」
とあさに頼み込みます。

話を聞くことにしたあさですが、
藍之助は、やる気だけはある。

ましてや、大好きな姉・はつの息子
でもある。

あさ、「ひとまず、みんなに相談
してみます。もし、働くことになった
としても、まずは丁稚奉公からだっせ」

藍之助は、どう考えても、母のはつ
には相談なしで来ましたね。

あのはつが、事前にあさに手紙を
寄越さないわけないですからね。

これだけの大事なのに。

翌日、あさは榮三郎や平十郎に相談し、
藍之助は見習いとして加野銀行で
働けることになりました。

場面が朝ご飯のシーンに変わります。

あさと新次郎は、娘の千代の先生と
面談をすることになりました。

あさが話しかけるも、食べ終わった
千代はそそくさと出て行ってしまい
ました。

この時、千代は当時の高等小学校の
四年生であることが紹介されました
が、杉浦圭子さんのナレーション
では「現在の中学二年生」である
ことも併せて知らされました。

今のうちの娘と同い年ということに
なります。

反抗的なのは、よく分かります。

千代の先生との面談に行ったあさと
新次郎ですが、その場で千代の進路
についてどう考えているのかを聞く
ことになります。

あさは「進路」という言葉に感銘を
受けているようでした。

そうか、この頃、まだ「進路」という
言葉はそんなに一般的ではなかったん
ですね。

場面が再び、加野銀行に変わります。

藍之助は、平十郎から銀行で働く心構え
や加野屋の歴史などを聞き、ますます
銀行で働きたいと思うようになります。

そんな藍之助、玄関先で久しぶりに
千代に会いました。

つづく・・・。

この藍之助と千代の行方もちょっと
気になり始めましたね。

それにしても、藍之助はあさのことを
「かっこいい」と言い、千代ははつの
ことを「ああいうお母さんになりたい」
と言う・・・。

「ないものねだり」なんですなあ、
子どもは。

というか、人間は。

大人になっても、「ないものねだり」
は変わらないですからねえ。

今日の放送の最後では、新次郎があさ
に千代の進路について聞きましたが、
回答は明日ですかね。

中二で進路と言ってもねえ・・・。

まあ、「方向性」くらいは持って
いた方がいいのでしょうが・・・。

あさがどんな回答を視聴者に見せて
くれるのか、とくと期待しようでは
ありませんか。



*サントラ盤も発売されました! ↓

posted by あらやまはじめ at 11:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小芝風花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村