2015年12月05日

【今日の「あさが来た」・20151205・第60話】あさに「ややこ」が! 新次郎の変わりっぷりには、思い出すものがあります・・・雁助とうめの今後にも注目ですね

更新がかなり遅れてしまいました。

いろいろありまして・・・。

夜も遅いので、手短に行きましょう。

あさに「ややこ」ができたことが、
今日の放送で明らかになりました。

大阪の加野屋にあさは手紙を送り
ましたが、到着するや、新次郎の
表情が大きく変わったのには驚く
とともに、「どこかで見たことが
ある表情だなあ」と私は思いました。

私自身です。

もう、10数年前のことですから、
私もうろ覚えですが、自分が父親
になるということは、やっぱり、
自分の人生にとっては「一大事」
でした。

いろいろなことを考えるんですよ、
男は男でね。

新次郎もねえ、考えるところが
あったはずです。

あの変わりっぷりは、子を持つ父親
なら、だれしも思い当たるところが
あるのではないでしょうか。

ここで、ふゆが画面に登場するあたり
は「憎い演出」でした。

ふゆは複雑な表情です。

そこに、うめが通りかかる。

うめが声をかけると、ふゆは出て
行ってしまいます。

そんなうめに、今度は雁助が声を
かけます。

二重の「憎い演出」でしたなあ、
これは。

雁助とうめの今後にも注目です。

加野屋ではあさのおめでたに大騒ぎ
になるも、あさはいつになっても
帰ってきません。

そんな折、和歌山に移住したはつから
加野屋に手紙が届きます。

そこには、はつ自身は出産にあたって
つわりはひどくなかったものの、母が
はつとあさを産んだ時につわりがひど
かった旨、書いてありました。

それを読んだ新次郎、血相を変えます。

そして、新次郎はうめを連れて、九州
へ行くことに。

つづく・・・。

早足になりました。

来週の予告については、明日の当ブログ、
【今週の「あさが来た」】で一緒に
お送りしたいと思います。

夜遅い時間にお付き合い頂き、ありがとう
ございました。

明日は、なるべく早めに更新したいと
思います。



*今一度、復習しておきましょう。↓

posted by あらやまはじめ at 22:40| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 波瑠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村