2015年11月27日

【今日の「あさが来た」・20151127・第53話】親分・治郎作の「バカ!」は最高の褒め言葉とカズがあさに言えば・・・しかし、今日の「あさイチ」に出演の正吉役、近藤正臣さんの「こだわり」は勉強になりましたね、控帳(ひかえちょう)とかね

今日の「あさが来た」は、新次郎が
はつの青物をかつぐ場面から始まり
ました。

新次郎はふと、はつに「うちらは
似たもの同士や。おいてけぼりの
さみしいもん同士や」と漏らします。

はつは、青物を「自分がかつぎます」
と言うも、新次郎は妊婦のはつを
気遣って、「いやいや、自分が」と
離さない。

そうこうしているうちに、新次郎の
手が、はつの手に重なってしまった。

慌てて手を外した新次郎、体勢を
崩しては、坂を転げ落ちてしまい
ました。

新次郎の着物の袖の泥をはつが
落としていると、通りがかりの
おばあさんに夫婦と勘違いされます。

はつは、自分が元々加野屋に嫁ぐ
予定であった話を思い出し、
新次郎に、「もし、うちが加野屋に
嫁いでいたら、どないなってました
やろ?」と問います。

目を丸くする新次郎。

しかし、はつはすぐに「何言うてます
のやろ、うちは」と自問します。

・・・このやり取り、短い時間ではあり
ましたが、深く印象に残りましたね。

もし、はつが加野屋に嫁いでいたら・・・。

加野屋は炭坑経営に乗り出していた
だろうか?

加野屋の運命はどうなっていただろう
か?

考えれば考えるほど、「うーん・・・」と
うなってしまいますね、これは。

場面は、九州の炭坑に変わります。

あさが作業をしていると、カズが
あさの体調を心配して、声をかけて
きました。

「おなごの人が寝ずに働いたら、
いけません。十日も寝ずに・・・」

カズが心配してくれることに感謝
するあさ。

カズは、「たまには大阪に帰って
は?」ともあさに言いました。

そばにいた亀助も「カズさんの
言うとおり」と賛同します。

しかし、あさは「うちがここを
離れるわけにはいきません。
そんなわがままできません」と
断ります。

すると、「わがままやなかとて!」
と大声が聞こえてきました。

親分の治郎作です。

「あんたは自分のことは放り出して・・・
自分のことを大事にせえ、バカ!」

「バカ?」

驚くあさ。

ここでカズが注釈を入れます。

「バカっちゅうのは、これ以上ない
褒め言葉や」

そして、カズは夫の治郎作に「九州
の男は、口にすることせん。弱っとる
おなごに声もかけられん男は腑抜け
ですたい!」と珍しく発破をかけます。

周りのおなご衆もカズの言葉を受けて、
「そうだ、そうだ!」と騒いでいる。

親分、あさの前に行っては、「おぉ・・・
おぉ・・・」と口ごもります。

あさ、「おぉ?」

親分、「おおきに!」

そして、親分、泣けることを言う。

「あんたに元気がないと、オレたちも
元気が出ん。・・・あんたに感謝しとる。
あんたの気持ち、ちゃんと伝わって
るけ」

親分の話を聞いていた周りの坑夫
たちも「おおきに!」、「おおきに、
姉御!」と次々にあさに感謝しました。

感激するあさ。

とそこへ、男の泣き声が聞こえて
きました。

亀助です。

亀助が泣いている。

・・・これはねえ、亀助の「人の好さ」が
表れた、いいシーンでした。

今日の放送の最後、あさは久々に
ぐっすりと眠った様子。

とそこへ、誰かが手を差し伸べた。

あさが寝ぼけ眼でのぞいてみれば・・・。

ペンギンの絵?

いや、その絵はすぐに視界から消え
ました。

「グッドモーニング!」

五代ですよ!

つづく・・・。

なぜ?

なぜ、五代が?

うーん、分かりません。

明日の放送を楽しみに待つしか
ないですな。

それより、「あさが来た」の放送後、
「あさイチ」に正吉役の近藤正臣
さんがゲストで来ていましたが、
良かったですねえ。

近藤さんの「こだわり」はすごい
ですよ。

一例を挙げれば、当時のメモ帳の
ような「控帳(ひかえちょう)」、
これを腰に下げているシーンが
映りましたが、なんとこれは近藤
さんのアイデアだったんだとか。

「当時だって、会議に行くときには、
メモ帳は持っていったはず」

言われなければ、なかなか気付か
ないようなところまで、気が回ると
いうのは、やっぱりすごいですよ。

こういうベテランの役者さんは、
やっぱり現場に必要なんだなと
改めて思いましたね。

ホント、勉強になりました。



*近藤正臣さんは「ごちそうさん」
でも好演していましたね。↓

posted by あらやまはじめ at 11:18| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あさが来た・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村