2015年10月10日

【今日の「あさが来た」・20151010・第12話】あさ、はつとお別れで、視聴者も号泣・・・野々すみ花さん演じる美和の役割は?・・・来週のテーマは「新撰組、参上!」、土方歳三役に山本耕史さんは楽しみですね

新次郎の兄、正太郎の死により、祝言が
日延べしたあさ。

今日の放送では、あさが新次郎に謝る
シーンから始まりました。

「ずうずうしい文を送って、すんません」

しかし、新次郎は「うれしかったで」と
言っては、あさをホッとさせます。

新次郎は惣兵衛にも会ったことをあさに
伝えますが、「難儀な奴かも分からへん。
ほんでも、子どもの頃はええ奴やったん。
今はそれを信じることしかでけへん。
お姉さんを励ましてやってや」としか
言えませんでした。

仕方ないですよねえ。

まさか、「惣兵衛は母親をいつか殺そう
としている」なんてことは言えません
からねえ。

はつが一足先に大坂に嫁ぐ日が来ました。

船で行くんですなあ。

「おねえちゃん!」と叫ぶあさ。

あさの手を握るはつ。

船は出ていきます。

はつが乗った船を追いかけるあさ。

「おねえちゃん! おねえちゃん!」

・・・ダメだ、あさ以上に視聴者が泣いて
います。

はつの姿が見えなくなる。

泣き崩れるあさ。

一方、はつは、あさの姿が見えなくなると、
目に涙をためながら、着物からお守りを
出します。

・・・ここで、すみません、PCの画面が2分
ほど固まってしまいました。

はつが大坂に着いて、惣兵衛と会った
シーンは見ることができましたが・・・。

会話は聞こえず・・・。

何の会話をしたのか、後程、録画した
分でチェックしておきますね。

場面は半年後に変わります。

いよいよ、日延べされていたあさの祝言
です。

母・梨江はあさにお守りを渡します。

はつに縫ってあげたものと同じお守り。

父・忠興は、震えて言葉が出ません。

やっぱり、こうなっちゃうんだろうなあ・・・。

こんな忠興の姿は初めてですね。

さて、家族と共に、大坂に着いたあさ。

ところが、新次郎の姿が見えません。

慌てる周囲。

なんと、新次郎、祝言の日取りを間違え
て、紅葉狩りに行ったと・・・。

三味線を弾く新次郎の姿が映ります。

三味線の師匠は、野々すみ花さん演じる
美和。

一緒に楽しそうに三味線を弾いています。

あさ、「びっくりぽんや!」

つづく・・・。

野々すみ花さん、気になって調べたら、
宝塚出身の28歳の女優さんだそうです。

この美和と新次郎の関係もちょっと気に
なりますなあ。

さて、来週の予告です。

テーマは「新撰組、参上!」です。

これは、ちょっと面白くなってきそう
ですね。

先日、堀北真希ちゃんと電撃結婚した
山本耕史さんが土方歳三役で登場します。

山本耕史さんの演技って、見たことない
んですよねえ、私は。

というか、堀北真希ちゃんとの結婚で
初めて名前を知ったくらいでしてね・・・。

どういう演技をするのか、今から楽しみ
ですよ。

明日は【今週の「あさが来た」】を
やります。

こちらもお楽しみに!


*野々すみ花さんも出演のこの作品なら、
宝塚ファン以外でも楽しめそう。↓



posted by あらやまはじめ at 13:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮アあおい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村