2015年09月21日

【今日のまれ・20150921・第151話】「貝殻おじさん」のペンネームで、徹がコメント?・・・コンクール当日、希が会場に行くと、そこには陶子、浅井、そして大悟が!

いよいよ来てしまいましたねえ、最終週が。

今日の放送を振り返ってみたいと思います。

圭太が希に「お父さんから連絡があった」
と言ったところで、先週の放送は終わり
ました。

今日の放送では、希がホームページに
届いた徹からのコメントを見るシーン
から始まりました。

「貝殻おじさん」

それが、徹のペンネームだと。

確かに、以前、能登で「貝殻ビジネス」
をやろうとしていた徹ですからねえ。

コメントの内容は「でっかい夢を叶えて、
世界一を目指して下さい」というもの
でした。

書いたのは徹でほぼ間違いはないでしょう。

これを見た希は・・・。

意外にも、そっけなかった。

そんな最中、藍子が押入れの整理をして
いたら、希の小学生時代の作文や「まれの
おかしノート」を持ってきました。

これらを眺めていると希は、だんだん
腹が立ってきました。

「いつも、お父さんに振り回されとる!」

しかし、この「父への怒り」がこれまでの
希を動かしてきた原動力でもあったわけ
でね。

今回も、コンクールにあたって、「父への
怒り」が沸いてきたというのは、希に
とっては吉兆と言えるでしょう。

視聴者にとっては、意外な展開でしたがね。

一徹は圭太と話します。

一徹、「お父さん、見に来るかもしれん、
コンクール」

しかし、徹は元従業員に脅されていたが故、
安全が確保できない。

圭太は、コンクールをホームページで実況
する一徹と共にコンクールに行くことを
決意します。

最後、会場で圭太が法律事務所に電話して
いたのは、徹が来た場合の身の安全を考え
て、ということでしょう。

2015年7月31日、大会2日前。

希は、「おかしノート」を眺めて過ごし
ました。

2015年8月1日、大会前日。

希は、一同からクラッカーを鳴らされ、
激励を受けます。

子どもたちからはお守りももらった。

8月2日、ついに世界パティシエコンクール
日本予選当日です。

一子が取材で、希のケーキの写真を撮影
している。

希を手伝うため、沙耶も来た。

と、そこに、なんとTOKOと浅井が来た!

いや、浅井と一緒ですから、「陶子」ですな。

希が「応援しに来てくださったんですか」
と声をかけると、二人は「はあ?」と。

「あ、シェフ!」と沙耶が希に声をかけ
ます。

そこには、大悟の姿が。

大悟、パティシエ服を着始めた!

大悟、希を一瞥しては、「たたきのめして
やる」と。

あ然とする希。

つづく・・・。

いやあ、そうですか。

そう来ましたか!

大悟も出るんですなあ、このコンクールに。

だから、希を出させたんでしょう。

しかしねえ、これは、どうなることか、
全く予想がつきませんね。

希が勝って、徹もやってきて、ハッピー
エンドに・・・とはならないような気がします。

勝つのは大悟じゃあないですか。

しかし、その後、どんでん返しが・・・と
いった展開を予想したいですねえ。

徹も絡んでね。

ハズれたら、ごめんなさい。

残り5話となりました。

明日の放送も一瞬たりとも見逃せませんよ!



*今、寝る前に読んでいます。↓


posted by あらやまはじめ at 13:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 土屋太鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村