2015年07月06日

【今日のまれ・20150706・第85話】「まれ」を見ている15分の間に、なでしこ、まさかの4失点・・・感動的であるはずの希と圭太の門出が、今日は落ち着いて見られませんでした

参ったね。

今日は8時からなでしことアメリカの
決勝戦があるということで、「まれ」は
PCのテレビで見つつ、なでしこの中継は
リビングのテレビをずらして、両方同時に
見るという、慣れないことをしました。

慣れないことをしたせいか、いや、そんな
ことはないでしょうが、「まれ」に集中
しようにも、なでしこが開始3分で先制を
許しては、その後もアメリカにゴールを
奪われ放題。

「まれ」を見ている15分の間に、なんと、
なでしこ、まさかの4失点ですよ。

これでは、「まれ」に集中することなど、
できはしない。

いや、この記事を書いている今まさに、
大儀見優季が見事なシュートを左で放って
1点を返しましたが、果たしてどうか。

もう、前半のこの時点で、ベテランの澤
穂希投入ですか。

なんとか、流れを変えてほしいですね。

まだ、時間はある。

私は最後まで中継を見たいと思っています。

がんばれよ、なでしこ。

さて、こんな状態ですから、今日の「まれ」
については、大して語れません。

しかし、冒頭から、みのりと一徹が希と
圭太にお祝いのケーキを作ってくれたり、
文が「これからは、紺谷希ぞ」と言って
くれたり、祝福ムードでしたね。

希と藍子の会話も感動的でした。

「希のお母さんでよかった」と藍子。

「こっちこそ、お母さんの娘で本当に
・・・本当にお世話になりました」と頭を
下げる希。

希と圭太は、輪島市役所に行きます。

圭太の父で、希の元上司の博之に承諾を
得るためです。

二人の周りをグルグルと回り始める博之。

どこかで見た光景ですね。

掃除のキミさんに促され、婚姻届に一筆
博之は書くことになりました。

もう一人の承認は、横浜にいる徹にもらい
に行くことになりました。

手が震える徹。

そうなるのかねえ、私もいずれ。

いやはや。

区役所への婚姻届の提出も間に合い、
「天中殺」に戻る希と圭太。

おもむろに、圭太が指輪を差し出します。

圭太が指にはめようとすると、なんと、
大輔が現れて、おいしいところを持って
いってしまいました。

ダメだよねえ、こういうことやっちゃ。

店に入ると、祝福ムードの中、酔った
弥生がものまねをしていました。

滝川クリステルに、YOUに、しまいには
ボビーまで・・・。

弥生というよりは、福田彩乃ちゃん
でしたね、ここは。

さて、店に戻った希は「紺谷希」として、
働くことになります。

そんな最中、「離婚されそうな男」榊原
なる客が現れては、「ケーキを作って
ほしい」という依頼がありました。

つづく・・・。

船越英一郎さんですな、この「離婚され
そうな男」は。

船越さんかあ・・・。

いいねえ。

さあ、なでしこの話題に戻りますが、
前半45分が終了しました。

1対4。

でもねえ、まだ、分かりませんよ。

後半45分あるんだ。

せめて、同点に追いついて、延長戦、
あるいはPK対決に持ち込むくらいの
意地を見せてほしいですね。

明日はゆっくり「まれ」を見て、所感を
書きたいと思います。

今日は失礼いたしました。



*こちらは、「まれ」ではなく、「ほまれ」
です。↓

posted by あらやまはじめ at 08:53| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 土屋太鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村