2015年07月01日

【今日のまれ・20150701・第81話】圭太が一日でも早く希と結婚したい気持ちはよく分かる・・・若い男ならだれしもそう思う、悪いことではありませんよ

今日は、私の住む川崎では「市制記念日」
ということで、公立の小中学校は休みに
なります。

娘を早く起こす必要もなかったので、私も
今日はゆっくりと起きました。

よって、今日の「まれ」は昼の再放送で
見ましたが・・・。

「圭太の回」でしたね、今日は。

2年半ぶりに希と再会した圭太は嬉しくて
仕方がない。

早速、弥太郎の元に連れていきました。

希の母、藍子がお茶を出す。

その二人の前で、圭太が切り出す。

「親方、藍子さん、年季が明けたので、
希と結婚させてほしい」

希、「はあ?」

藍子も驚きます。

希、「初耳や」

圭太は2年半前に「待っててくれるか」と
言いましたが、それがプロポーズだったと。

圭太は改めて希に「オレと結婚してくれ
んけ?」と聞きます。

希、「ムリ」

藍子、「結婚したら、どこに住むつもり
なの?」

圭太、「遠距離結婚や」

弥太郎はじっと見ている。

圭太、「希との結婚を認めて下さい!」
と弥太郎に頭を下げる。

弥太郎、「酒でも飲まんと、聞いとら
れんわ」

酒をぐいっとあおると、弥太郎、「われ
の嫁は、塗師屋のおかみなんやぞ。専業
でなければ、務まらんけ」

弥太郎は去ります。

追いかけようとする圭太を止める藍子。

「二人で話すことがあるさけ」

藍子たちも場を去ります。

希、「なして今なん?」

圭太、「届けでも出して、ほうやねえと・・・
不安で・・・2年半、ずっと不安やったん・・・」

2年半の重みが、ここでようやく伝わり
ましたね。

長いですよ、20歳前後の2年半は。

圭太だって、男ですからねえ。

たまるものもたまります。

希、「うちも同じや」

圭太が希に近寄る。

キスか?

遠くで、藍子たちが様子をのぞいている。

・・・と、そこへ希の携帯が鳴ります。

浅井からです。

「戻ってきてくださいよ! もう、あの
新人さん、使えませんよ!」

希はどうやら、横浜に帰らなければ
ならない。

仕方ないですよ。

圭太は「希、結婚せんか? 考えといて
くれ。親方は、オレが説得するさけえ」

横浜に戻った希に、藍子から電話が来ます。

藍子、「希は結婚したいんけ? お母さん
は、正直言うて、不安やねえ。遠距離結婚
はどうかと思う」

自分自身への問いかけのようにも思え
ましたなあ。

厨房に戻ると、浅井が希に嘆いています。

「なんとかしてくださいよ」

大悟は、「クビにしろ」と希に言います。

「指導しきれんなら、やめさせろ」

つづく・・・。

そういえば、徹が藍子とあと一歩で電話
で話すところまで行きましたね。

これも、今後の見どころの一つでして、
私はむしろ、徹と藍子の復縁がどういう
展開になるのかの方が気になりますねえ。

しかし、圭太の熱さは、若い男なら、だれ
しもがそう思う時期がありますからねえ、
よく分かりますよ。

私も22歳くらいの頃、むやみやたらと
結婚したいと思いましたからねえ。

実際には、違う相手と30歳で結婚した
わけですが・・・。

結婚してしまうと、「もっと早く結婚して
おけばよかったなあ」と思うものなんですよ。

圭太の熱い気持ちはよく分かりますし、
悪いことではありません。

ましてや、少子高齢化社会なわけです
から、もっと若者に結婚してもらう
ようにしないといけませんよ。

若く結婚したら、奨励金なり助成金なり
渡すとかね。

さて、明日からの放送では、希が新人の
弥生にどう指導するのかがポイントに
なってきそうですね。

今度は「指導者」としての腕が問われる
ことになります。

22歳で大変でしょうが、頑張ってもらい
たいと思いますね。

ドラマであることは百も承知の上で
言いますがね。



*本日の主役、圭太役の山ア賢人くんの
写真集です。女性ファンのあなた、どうぞ! ↓

posted by あらやまはじめ at 13:52| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | まれ・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村