2015年02月19日

【今日のマッサン・20150219・第118話】エマちゃん役の優希美青ちゃんの涙に、こちらも涙腺決壊目前です・・・ついに、特高が・・・

つらいねえ。

本当につらいねえ。

見るのがつらい。

今日の放送、ちょっと振り返って
みましょう。

デコちゃんが工場で働き始めました。

光ってます。

黒島結菜ちゃん。

この物悲しい雰囲気の中で、唯一、
輝きを放ちまくっています。

食堂でご飯を3杯食べては、食堂で
働くお母さんに「ちゃんと働くんだよ」
と言われる。

元気に「はーい」と答える。

この明るさが、救いですね、今の
「マッサン」ではね。

さて、そのデコちゃん、先生になること
が夢ですが、通いたくても学校に通えない。

仲良くなったエマちゃんは、その話を
聞いて、「夢をあきらめちゃダメ」と、
ノートとえんぴつを渡します。

感激するデコちゃん。

ですが、お母さんは困惑します。

そんな中、デコちゃんのお母さんは、
「待て!」と特高に声をかけられます。

ついに、来たか。

特高。

ハナは、心配して政春のところに相談
に行きます。

「命を粗末にするようなことがあっちゃ
いけねえ」と涙ながらに語ります。

先日のキャサリン同様、エリーのことを
それだけ心配しているんですよ。

さて、場面は「エリーハウス」に変わり
ました。

エマちゃんが、食事中、「やっぱり、
お母さんは船に乗った方がいい」と
エリーに言います。

「英国籍に戻すのにだって、時間が
かかる。お父さんはなぜもっと動いて
くれないの?」と政春に食ってかかり
ます。

政春は「ええ加減にせえ!」と叱ります。

政春だって、当然、考えている。

エリーは「大丈夫」と言っては、涙を
流すエマちゃんを優しく抱き寄せます。

外には、やっぱり特高が・・・。

そして、政春は、ついに離婚届を用意。

つづく・・・。

エマちゃんの涙を見ていると、もうダメ
だね。

涙腺決壊目前です。

何も悪いことをしていないエリーが、
こんなつらい目に遭って、エマちゃん
はもちろん、キャサリンやハナまでが
心配しては、涙を流している。

戦争は罪だね。

酷だね。

嫌だね。

二度とあっちゃいけない。

明日の放送、金曜日です、何か動きが
ありそうな、嫌な予感がします。

エリーが特高に不当に逮捕される
「Xデー」は刻々と近づいている。

そのことを思えば、エマちゃんの不安を
思えば、今から泣けてくる。

つらいね。

粛々と明日の放送を待つしかありません
な、もう。



*エマちゃんの、こういう笑顔を早く
見たいですね。↓

posted by あらやまはじめ at 08:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 優希美青 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村