2018年09月23日

【BSP再放送・昨日の「マッサン」・20180922・第150話・最終回】エリーの「ラブレター」を読む政春・・・泣けて泣けてしょうがなかったですよ、この最終回は

お待たせしました。

昨日の「マッサン」について、
私が当ブログに記載した過去記事を
抜粋してお届けしたいと思います。

ついに最終回となりました。

感動の最終回です!

では、3年半前の記事、どうぞご覧
下さいませ! ↓

**********************************

【今日のマッサン・20150328・第150話・最終回】エリーの「ラブレター」を読む政春・・・泣けて泣けてしょうがなかったですよ、この最終回は


エリーの死後、二日間、泣き続けた政春。

それでも、生きていかなければならない。

エリーが残した「ラブレター」を読み
始めました。

エリーが読む声が聞こえる。

「いつまでも、ふさぎこんでいてはダメ。
人生はアドヴェンチャー。マッサンの
冒険はいつまでも続く」

亡くなった後も、政春を励ますエリー。

そして、「ウィスキーの味は分から
なかった」こともエリーは吐露します。

ですが、「マッサンが造るウィスキーは
いつだって一番おいしかった」と。

これがすべてですよ。

この信頼感。

絶対の信頼感。

エリーなしでは、政春はウィスキーを造る
ことはできなかったことを、改めて
思わせるエピソードです。

「最後にもう一つ、お願い」とエリーは
手紙で語りました。

「夜寝る前に、私のことを思い出して
下さい。そして、おやすみと言って
下さい。私はいつもマッサンのそばに
います。ありがとう。おおきに」

もう、泣けて泣けてしょうがないですよ。

政春は立ち上がって、ポットスチルに
近づいては、作業を始めます。

10年後、1971年。

「スーパーエリーウィスキー特別賞受賞
式典」の場面です。

第1回目の放送で出てきたシーンが、
最後にまた流れました。

エリーの墓の隣に座っては、「スーパー
エリーウィスキー」を献杯する政春。

いろいろなことが思い出される。

いつもそばには、エリーがいた。

「この手、離すなよ」

さよなら・・・。

ついに、「マッサン」の放送が終わって
しまいました。

振り返れば、視聴者の一人として、私も
様々なことが思い出されました。

一言では語りきれませんが・・・。

読者のあなたにも、日々、当ブログ記事
にお付き合い頂き、ありがとうござい
ました。

たくさんの方々が読んでくださって、
私も記事更新のモチベーションが上がり
ました。

さあ、明日は最後の【今週のマッサン】、
やりますよー!

視聴者もふさぎこんでいてはいけません
からね。

そして、明後日からは「まれ」が始まり
ます。

【今日のまれ】の連載も開始します。

こちらも、これまでどおり、日々の放送
終了後に更新していきます。

もはや、私の生活に朝ドラは欠かせなく
なりました。

今後とも、よろしくお願いいたします!

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、当ブログ
の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日のマッサン・20150328・第150話・最終回】エリーの「ラブレター」を読む政春・・・泣けて泣けてしょうがなかったですよ、この最終回は

http://arayama-asadora.seesaa.net/article/416380483.html


さて、「マッサン」の再放送も終わり
ました。

当ブログの所感もたくさんの読者の皆様に
ご愛顧頂き、私も感謝しております。

誠にありがとうございました!

BSプレミアムでは、10月1日から
「べっぴんさん」の再放送が始まり
ます。

よって、再来週から当ブログでは
【BSP再放送・今日の「べっぴんさん】
をお届けします。

引き続き、ご愛顧頂ければ幸いです。

では再来週、また当ブログでお会い
しましょう!



*最後はこの曲でお別れです。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

麦の唄 [ 中島みゆき ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/9/23時点)

楽天で購入







posted by あらやまはじめ at 13:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | 玉山鉄二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村