2018年03月17日

【BSP再放送・今日の「花子とアン」・20180317・第144話】蓮さまが「純平!」と・・・もう、見ていられなかったですよ、今日は

お待たせしました。

今日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

追いつきました。

では、3年半前の記事、どうぞ
ご覧下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140913】蓮さまが「純平!」と・・・もう、見ていられなかったですよ、今日は


更新が遅れました。

申し訳ありません。

つい、先程、録画で今日の「花子とアン」
を見ました。

夜も遅いので、手短に行きましょう。

純平が特別休暇をもらって、一日だけ
蓮さまの元へ帰ってきました。

これが、今日のすべてです。

蓮さまの喜びようと言ったらない。

ですが、食糧不足のため、蓮さまは
かよちゃんの店に行っては、「純平に
食べさせるものはないか」と相談に
行きます。

やっぱり、つながっているんですよ。

そしてねえ、純平は、やっぱり蓮さま
の息子です、なんと、その間、花子に
会いに行っていました。

「お母様のことをよろしくお願い
します」と言っては、頭を下げた。

自分がどうなるか分からなかったが
故の、最後の頼みなのか。

そんな純平に花子はおとうからもらった
ぶどう酒を渡します。

その夜、蓮さまは鍋を作りました。

帰ってきた富士子も大喜びです。

蓮さまは、純平がもっていたぶどう酒
を見つけます。

純平は「大学の友人にもらった」と。

ですが、食後、蓮さまは「甲府のぶどう酒
では?」と。

純平、「花子おばさまに会って、お母さま
のことをお願いしてきました」と。

・・・こういう会話、今では考えられません。

今がいい時代なのか、そうでないのか、
ちょっと深く、考えさせられましたよ。

翌朝、純平は出征に向かいます。

帰ってくるのか?

帰ってこい、純平!

蓮さまを泣かせることはするな!

・・・蓮さまの表情を見ていたら、もう
見ていられなくなりましたよ。

・・・1945年4月15日。

翻訳していた花子の家にも、ついに
窓ガラスが割れるほどの焼夷弾が
飛んできました。

火が付いた原稿を必死に消す花子。

辞書と翻訳中の(後年の)「赤毛の
アン」だけ持って、花子は美里ちゃん
を連れて逃げます。

来週の予告。

「日本は負けた」というセリフが
グサッと突き刺さりました。

それがすべて。

来週の放送、また、つらいかもしれません
が、粛々と見ましょう。

今日は、アップが遅くなり、申し訳
ありませんでした。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140913】蓮さまが「純平!」と・・・もう、見ていられなかったですよ、今日は

http://idolarayama.seesaa.net/article/405375209.html

次回もお楽しみに!



*改めて、どうぞ! ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

連続テレビ小説 花子とアン 完全版 DVD BOX 1 [ 吉高由里子 ]
価格:16416円(税込、送料無料) (2018/3/17時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

連続テレビ小説 「花子とアン」完全版 DVD-BOX 2(4枚組)
価格:12640円(税込、送料無料) (2018/3/17時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

連続テレビ小説 花子とアン 完全版 DVD BOX 3 [ 吉高由里子 ]
価格:18468円(税込、送料無料) (2018/3/17時点)






posted by あらやまはじめ at 15:03| 神奈川 ☀| Comment(0) | 仲間由紀恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【BSP再放送・昨日の「花子とアン」・20180316・第143話】美里ちゃんに、本当のことが言えてよかったと思いますよ・・・吉高由里子さんの「あさイチ プレミアムトーク」の感想もちょっと

お待たせしました。

昨日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

この後、今日の「花子とアン」に
ついても記載します。

では、3年半前の記事、どうぞ
ご覧下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140912】美里ちゃんに、本当のことが言えてよかったと思いますよ・・・吉高由里子さんの「あさイチ プレミアムトーク」の感想もちょっと


今日は「花子とアン」を見た後、「あさ
イチ」の「プレミアムトーク」に吉高
由里子さんが出演しました。

ダブルで楽しんだわけですが、まずは、
今日の「花子とアン」の感想から。

甲府のおかあから花子に電話がかかって
きました。

「美里ちゃんがいなくなった」と。

「東京へ帰ります」との置き手紙を
残して。

なんと、美里ちゃん、村岡家に本当に
帰ってきてしまった。

喜ぶ美里ちゃん。

迎える花子とももちゃん。

ところが、ももちゃん、美里ちゃんを
平手打ちします。

「お母さんがどれだけ心配したと
思ってるの!」

ももちゃん、やっぱり、美里ちゃんの
お母さんなんですよ。

そして、その思いが花子にも通じた
のか、花子は美里ちゃんに「本当の
お母さんは、ももおばさま」と言います。

「戦争でいつ死ぬか分からないから」
という理由も言いましたが、ももちゃん
が平手打ちした本当の理由を知って
ほしかったんじゃあないかな、花子は。

「心から心配したから、ももおばさま
が怒った」

本当のことが言えてよかったんじゃあ
ないですか。

その後、花子の家に婦人会がやって
きては、本を焼かれるというシーンも
あり、吉太郎がいさめるシーンもあり
ましたが、そろそろ、「あさイチ」の
話に進みたいと思います。

考えてみれば、吉高由里子さんのこと、
私は「花子とアン」を見るまでは、
名前くらいしか知りませんでした。

「花子とアン」を見ている今も、その
素顔というか、彼女のことはドラマで
見る以外に全くと言っていいほど、
知りません。

ですので、今日の「あさイチ」でじっくり
と話が聞けたというのは、非常にいい機会
となりました。

しかし、明るいですねえ。

本当に明るい。

周囲を明るくする雰囲気を持っていると
でも言いましょうか。

あなたの周囲にいますか、こういう
女性は?

私は滅多にお目にかかったことがない。

こういう女優さんが主役をやっていた
ということは、ドラマ全体にとって
よかったと思いますね。

チーム一丸になれますよ。

また、今日の「あさイチ」に英治役の
鈴木亮平さんがサプライズで登場した
のも良かったね。

本当に仲が良さそうでね。

だからこそ、ドラマもうまく行った
んじゃあないですかね。

しかし、吉高由里子さん、まだ26歳
なんですねえ。

驚きました。

こんなに若いのに、もはや、「大女優」
という雰囲気すらある。

「あさイチ」の「プレミアムトーク」、
あと30分くらいあるのかな。

この時間まで「あさイチ」を見ている
というのは、私は初めてかもしれない。

当ブログを今ご覧の方、NHKにチャンネル
を合わせてみてくださいな。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140912】美里ちゃんに、本当のことが言えてよかったと思いますよ・・・吉高由里子さんの「あさイチ プレミアムトーク」の感想もちょっと

http://idolarayama.seesaa.net/article/405286710.html

次回もお楽しみに!



*やっぱり、かわいらしい。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

吉高由里子写真集 [ 橋本雅司 ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2018/3/17時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

吉高由里子UWAKI/青山裕企【1000円以上送料無料】
価格:1543円(税込、送料無料) (2018/3/17時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

吉高由里子のあいうえお [ 吉高由里子 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/3/17時点)






posted by あらやまはじめ at 14:34| 神奈川 ☀| Comment(0) | 吉高由里子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【BSP再放送・一昨日の「花子とアン」・20180315・第142話】三木理紗子ちゃん演じる美里ちゃんは、素晴らしい演技をしていましたよ・・・しかし、ついに、東京も空襲ですか・・・

お待たせしました。

一昨日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

この後、昨日の「花子とアン」に
ついても記載します。

では、3年半前の記事、どうぞ
ご覧下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140911】三木理紗子ちゃん演じる美里ちゃんは、素晴らしい演技をしていましたよ・・・しかし、ついに、東京も空襲ですか・・・


うちの娘は2002年3月生まれの中一なの
ですが、最近、「花子とアン」の美里
ちゃんのことを「かわいい、かわいい」
と、珍しく絶賛しています。

私も気になって調べて見ましたよ、
美里ちゃんのこと。

そしたら、2002年9月生まれだそうな。

ということは、小六ですか。

名前は三木理紗子ちゃん。

その三木理紗子ちゃんが今日の放送
では、多く登場しました。

ちょっと、見ていきましょう。

時は、1944年9月。

美里ちゃんは妹の直子ちゃんと一緒に
甲府に疎開に来ました。

幼い直子ちゃんはニコニコしています
が、直子ちゃんは浮かない顔をして
います。

そりゃ、そうでしょう。

小学校も年長になると、転校は難しい
ですよ。

私自身もその頃に、何度も転校した
からよく分かる。

美里ちゃんは、東京へ戻る花子に、
「私も一緒に東京に帰っちゃだめ?」
と聞きます。

花子だって、離れたくはない。

でも、「いずれ、東京の子供たちは
みんな疎開していまうから」と言って、
なんとか治めます。

これねえ、子供にはどうすることも
できませんからねえ。

いつの時代でも、こういう時、一番
つらい思いをするのは子供たちです。

何日か経って、美里ちゃんは朝市に
連れられて、泣きながら帰ってきます。

「東京もん」と言われて、学校のすみで
泣いていたと・・・。

つらいよなあ。

なんか、私も子供の頃を思い出しましたよ。

私の場合、ここまでつらい経験はした
ことがありませんが、それでもなかなか
打ち解けるのは大変ですからねえ・・・。

子供であってもねえ。

でも、泣いている美里ちゃんを慰めた
おかあ(いや、おばあやんか、もう)は
また優しい言葉で包み込んでくれるから、
私まで泣けてくる。

室井滋さんの言葉で、どれだけ泣かされた
ことだろう、私は。

いや、全国の視聴者がウルウル来ている
はず。

しかしねえ、室井滋さんだけでなく、美里
ちゃんも11歳としては、素晴らしい演技を
していたと思いますよ。

あの悲しい表情。

わぁーと泣き崩れるシーン。

将来が楽しみな女優さんです。

・・・さて、放送の最後、花子はジフテリア
にかかり、ようやく治った頃に、空襲
警報が鳴り響きました。

防空壕に入る花子とももちゃん。

ついに、東京も空襲ですか・・・。

防空壕に入る前、空を見上げた花子は、
何を思ったのか。

ブラックバーン校長の至言か。

時は1944年11月。

敗戦まで1年を切りました。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140911】三木理紗子ちゃん演じる美里ちゃんは、素晴らしい演技をしていましたよ・・・しかし、ついに、東京も空襲ですか・・・

http://idolarayama.seesaa.net/article/405221653.html

次回もお楽しみに!



*三木理紗子が出演しています。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キタキツネ物語 -35周年リニューアル版- 【DVD】
価格:2878円(税込、送料別) (2018/3/17時点)






posted by あらやまはじめ at 13:52| 神奈川 ☀| Comment(0) | 花子とアン・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村