2018年02月15日

【BSP再放送・今日の「花子とアン」・20180215・第118話】悲しみに暮れる花子と英治・・・何度でも言う、かける言葉が見当たりませんよ、こういう時には

お待たせしました。

今日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

今日は予約投稿ですので、追記
なしで参ります。

では、3年半前の記事、どうぞ
ご覧下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140814】悲しみに暮れる花子と英治・・・何度でも言う、かける言葉が見当たりませんよ、こういう時には


今日の放送も見るのがつらかったですね。

歩ちゃんの葬儀が行われるシーンが
ありました。

甲府からは、おとうとおかあ、朝市も
来た。

兄やんも、かよちゃんも。

みんなが集まるときは、いいときばかり
ではないことを痛切に感じさせてくれる
シーンでした。

考えれば、お盆の季節でもあり、明日は
終戦記念日です。

そういうことも考えて、作ったのかなあ、
今日のシーンは。

しかし、重ね重ね、無念としか言いよう
がない。

当然、そこにいる大人のだれよりも長く
生きるはずだった歩ちゃんが亡くなった
わけですから。

昨日の当ブログでも言いましたが、改めて
こういう時には、かける言葉が見当たり
ません。

昨日は花子のことばかり語りましたが、
夫の英治も同様です。

あの時代にしては、英治は子育てに積極的
にかかわった方でしょう。

それがねえ・・・。

無念です。

本当に、無念。

それ以上は何も言えない。

今日、兄やんが、仕事をする花子を見て、
「歩が死んだばかりなのに、よく仕事が
できるな!」と怒って、歩ちゃんとの
思い出の品のラジオを持って行って
しまいます。

兄やんは、そのラジオを持って、かよ
ちゃんの喫茶店に行って、愚痴をこぼし
ます。

「歩がどれだけ、さびしい思いをして
いたか」

これはねえ、兄やん自身の幼少時代を
思い出してのことでしょう。

兄やんもつらい思いをしてきたんだ。

父ともうまく行かずにね。

視聴者のあなたには、その兄やんの
過去の出来事から来る、一種の
「トラウマ」を分かって頂きたい
ですね。

兄やんは、自分のような思いを味わって
ほしくなくて、歩ちゃんとよく遊んだ
んでしょう。

こうして思えば、つくづくですが、
家族の、幼少時の経験、体験という
ものは、どれだけ後に影響を与えるか、
身をもって知らされるというかね。

かよちゃんが、救いの言葉を言って
くれたのが、なによりの慰めになった
んじゃあないでしょうかね、兄やんに
とっても。

持ちつ持たれつ、ということも教えて
くれます。

人生、持ちつ持たれつ。

いいことなんて、長くは続かない。

でも、悪いことも、永遠に続くわけでは
ない。

いいドラマです。

しかし、今日のドラマの後半、花子は
一枚の紙を、翻訳原稿の中に残して、
家を出てしまいます。

後追い?

想像したくもありません。

だめだ。

だめだ、死んじゃ。

死んじゃ、絶対だめだ。

何が何でも生き抜かなければならない
んですよ、この世に生を受けたから
には。

自らの手で命をなくすこと、これだけ
は決してしてはなりません。

おとうとおかあの悲しむ顔を見せて
ほしくはありませんよ。

死んでしまったら、みんな悲しむん
です。

「私一人くらい」なんて思っちゃいけない。

人の命は何よりも重いんですから。

・・・考えさせられました。

明日の放送、金曜日です、終戦記念日。

どうなるかねえ。

花子が無事でいてくれれば、それだけで
いい。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140814】悲しみに暮れる花子と英治・・・何度でも言う、かける言葉が見当たりませんよ、こういう時には

http://idolarayama.seesaa.net/article/403741655.html

次回もお楽しみに!



*今日は、兄やん! ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

よりみち。 賀来賢人ファーストPHOTO BOOK
価格:2262円(税込、送料無料) (2018/2/14時点)






posted by あらやまはじめ at 08:00| 神奈川 | Comment(0) | 吉高由里子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。