2018年01月29日

【BSP再放送・今日の「花子とアン」・20180129・第103話】蓮さま、兄に連れ戻され、髪を切られ、出産するも、赤ちゃんと離され・・・それでも、はなの機転で会えて、なによりでした

「3年半前の過去記事」を抜粋
してお届けしている【今日の
「花子とアン」】ですが・・・。

前回の101話以降、3日分の
過去記事がないことに昨日
気付きました。

ちょうど、実家の仙台に帰省
していたんですなあ、当時。

日曜を挟んでいるはずなので、
おそらく2話分の過去記事が
ない計算になります。

先週1/27(土)の102話は、
早起きして見ることができ
ませんでしたので、今日放送
の103話については、下記に
所感を記したいと思います。

明日の104話は、私は見られるか
どうか分かりませんが、もう1話分、
ずれているかもしれませんので、
所感はちょっと先に掲載したいと
考えています。

で、今日の放送の所感ですが・・・。

妊娠し、甲府に逃亡していた
蓮さまが、兄に連れ戻され、
兄の命令で義姉に髪を切られて
しまいました・・・。

このシーン、当時の放送でも見ま
したが、私は「蓮さま、丸刈りに
されてしまうのか」とドキドキ
しながら見ていた記憶があります。

幸い、丸刈りにはされません
でしたが、当時は今とは比較に
ならないくらい「髪は女の命」と
思われていたはず、まあ、この兄
はひどいことをしますよ。

兄は伝助の元へ行っては、結納金
を払えないことから、代わりに
蓮さまの髪を差し出し、「尼に
する」と言っては、土下座して
詫びます。

しかし、伝助は「蓮子のことは
これで終わり」と、もう問わない
ことを伝えました。

器の大きい男ですよ、「伝さま」は。

蓮さまは葉山邸に連れ戻されて
いる間に出産したことが、醍醐
さんを通して、はなに伝えられ
ました。

そこには、はながかくまっていた
龍一もいました。

醍醐さんに頼んで、葉山邸の専属
運転手(つまみ枝豆さんでしたね)
経由で、はなは葉山邸に入り込む
ことができ、蓮さまと再会!

しかし、はなは蓮さまが赤ちゃん
と離されていることを知り、激怒。

はなの機転もあり、義姉は蓮さまに
赤ちゃんを合わせることに。

はなは、龍一から預かった「純平」
と書かれた紙を蓮さまに渡し、
蓮さま、赤ちゃんを抱きながら、
「純平」と語りかけ・・・。

つづく・・・。

はなの機転のおかげでしたね。

蓮さまが赤ちゃんに会えたのは
なによりでした。

しかし、この後の展開を考えれば・・・。

まあ、先のことはまた先に語る
ことにしましょう。

今日のところは、この辺で。



*興味深い一冊です。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白蓮と傳右衛門そして龍介 [ 小林弘忠 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/1/29時点)


posted by あらやまはじめ at 09:14| 神奈川 | Comment(0) | 仲間由紀恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村