2017年12月28日

【BSP再放送・今日の「花子とアン」・20171228・第82話】かよちゃんの「お姉やん、甲府にけえれし」をはなは聞くべし・・・一旦、甲府に帰って、おかあに甘えることも大事ですよ

お待たせしました。

今日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

やっと追いつきました。

では、3年半前の記事、どうぞ
ご覧下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140703】かよちゃんの「お姉やん、甲府にけえれし」をはなは聞くべし・・・一旦、甲府に帰って、おかあに甘えることも大事ですよ


今日の「花子とアン」は見ていて、
ちょっとつらかったですね。

なにより、はなが仕事のミスを連発
する。

宇田川のババアは相変わらず横着で、
いけ好かない存在ですが、今日に
関しては怒られても仕方がない。

編集長からも、はなは「一旦、仕事を
外す」と言われます。

仕方ない。

それが仕事だからね。

ただ、編集長も帰るはなに、「王子
と乞食」の英語の本を渡します。

「訳しなさい」ということでしょう。

いい上司ですよ、編集長はね。

そして、帰宅したはなに、妹のかよ
ちゃんは言います。

「お姉やん、甲府にけえれし」

これ、妹のかよちゃんだから、
ズバッと言えましたね。

醍醐さんはおろか、蓮さまですら、
このセリフは言えませんよ。

はなに対してはね。

はなよ、かよちゃんが言うとおりに、
一旦甲府に帰りなさい。

かよちゃんは「つらくてつらくて、
どうしようもねえときには、おかあ
に会いに行ったほうがいい」と言い
ました。

素晴らしいですよ、かよちゃんは。

そうです。

休むべき時には休むべきです。

休まなければ分からないことも
あります。

明日の放送では、はなは甲府に帰る
のかな?

そう願いたいね。

でないと、はなはつぶれてしまいますよ。

おかあの愛情をたっぷりと浴びてくる
べきですよ、はな。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140703】かよちゃんの「お姉やん、甲府にけえれし」をはなは聞くべし・・・一旦、甲府に帰って、おかあに甘えることも大事ですよ
http://idolarayama.seesaa.net/article/400954775.html

明日もお楽しみに!



*黒木華ちゃんは後の「重版出来!」
でも素晴らしい演技をみせてくれ
ました! ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

重版出来! Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 黒木華 ]
価格:19901円(税込、送料無料) (2017/12/28時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

重版出来! DVD-BOX [ 黒木華 ]
価格:16776円(税込、送料無料) (2017/12/28時点)








posted by あらやまはじめ at 20:16| 神奈川 ☀| Comment(0) | 黒木華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【BSP再放送・昨日の「花子とアン」・20171227・第81話】今日は、醍醐さんスペシャル!・・・しかしねえ、入院中の離婚は「ナシ」ですよ、有働さんの言うとおり

お待たせしました。

昨日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

今日の分は追ってお届けします。

では、3年半前の記事、どうぞ
ご覧下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140702】今日は、醍醐さんスペシャル!・・・しかしねえ、入院中の離婚は「ナシ」ですよ、有働さんの言うとおり


今日の「花子とアン」も見どころ満載
でした。

初っ端から、はなは徹夜仕事で寝て
しまい、朝になって、原稿の推敲が
終わらず、醍醐さんたちに手伝って
もらうことになりました。

昼休み、醍醐さんははなをカフェー
「ドミンゴ」に誘います。

醍醐さんは言いました。

「英治さんのことで傷ついている
かもしれないけど、それと仕事は
別よ」

と。

でも、最後には、「明るく、へこたれ
ないはなさんに早く戻って」と励まし
ます。

この醍醐さんですが、このドラマの
中では、一時期はほとんど出てこない
期間もありましたが、はなが東京の
出版社で働くことになって以来、貴重
なバイプレーヤー的な存在となって
います。

なにより、女学校時代のはなを最初
から見続けてきた人ですからね。

そういう人と、一緒に働き、時には
叱咤激励されるということは、はなに
とっては何物にも代えられない宝物と
言っていいのではないでしょうか。

私は、「蓮さま」のことをかなり
取り上げてきていますが、この醍醐
さんについてもちょっと大いに取り
上げなければならないと、今日の
放送を見て改めて思い、今日は「醍醐
さんスペシャル」のように当ブログ
の記事を更新することになりました。

もっともっと評価されるべきですね、
醍醐さんの役割は。

今日の放送の最後にも、醍醐さんは
はなを「ドミンゴ」に誘いますが、
そこで英治の弟が兄の離婚について
話しているところを見てしまいます。

醍醐さんは弟に詰め寄ります。

混乱するはな。

つづく・・・。

まあ、今日は放送中に、英治の奥さん
が「離婚してください」と言う手紙を
英治の弟に託すわけですが・・・。

病室に来た英治に一言、「あなたの心
には他の女の人がいるわ」と。

そして、「死ぬのを待たれるのはイヤ」
とも。

これはねえ・・・。

放送後の「あさイチ」で有働由美子アナ
が「入院中の離婚、これはナシですわ」
と言っていましたが、私も同感ですね。

入院中にはねえ・・・。

でも、それが奥さんからの強い希望と
いうことであれば・・・。

いや、それでも、ナシだな。

ここで英治が離婚を決めたら、奥さん
はそれこそ「自分で死ぬのを待つしか
ない」ことになるでしょう。

それは、イカンよ。

英治がどういう決断をするのか。

明日以降もちょっと目が離せませんな、
これは。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140702】今日は、醍醐さんスペシャル!・・・しかしねえ、入院中の離婚は「ナシ」ですよ、有働さんの言うとおり
http://idolarayama.seesaa.net/article/400846521.html

明日もお楽しみに!



*「醍醐さん」を演じる高梨臨ちゃん
のカレンダーです。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

高梨臨カレンダー(2017) ([カレンダー]) [ 高梨臨 ]
価格:2808円(税込、送料無料) (2017/12/28時点)




posted by あらやまはじめ at 19:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | 高梨臨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【BSP再放送・一昨日の「花子とアン」・20171226・第80話】村岡香澄役の中村ゆりさんは既に圧倒的な存在感ですなあ・・・英治のことを「優しすぎる」なんてねえ・・・

お待たせしました。

一昨日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

昨日の分は追ってお届けします。

では、3年半前の記事、どうぞ
ご覧下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140701】村岡香澄役の中村ゆりさんは既に圧倒的な存在感ですなあ・・・英治のことを「優しすぎる」なんてねえ・・・


新雑誌「にじいろ」を英治は、病床の
妻・香澄に届けに行きました。

ここで、視聴者は英治が絵描きになり
たかったことを初めて知ります。

だからこそ、あれだけの挿絵が描けた
わけですなあ。

しかしねえ、香澄は気付いてしまい
ましたよ。

英治がどれだけそのページの挿絵に
心血を注いだのかということを。

しかも、訳者は「安東花子」。

女の勘、とでもいいましょうか。

香澄はピンと来たんでしょうなあ。

翌日、香澄は英治が訪ねてくるも、
「体調が悪い」と会うことを拒否
します。

世話をしてくれる看護婦は「旦那さん、
毎日お見舞いに来てくれて、優しい
ですね」と香澄に言います。

そこで香澄が言った一言。

「優しすぎるんです」

つまり、香澄だけに優しいのではない、
他の人にも優しい。

やっぱり、ピンときたんでしょうなあ。

いやはや。

それにしても、出演二話目にして、この
香澄役の中村ゆりさんは、既に圧倒的な
存在感を放っていますね。

すごいですよ。

ドラマの空気を一変させたというかね。

英治のことを「優しすぎる」と言った
だけで、演劇素人の私にも「あっ」と
思わせてくれる。

ホントにすごい。

中村ゆりさん。

明日以降の放送は、彼女の動向を知る
ためにも絶対に欠かせないと思って
います。

もはや、なくてはならない存在。

明日の放送も、期待したい。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140701】村岡香澄役の中村ゆりさんは既に圧倒的な存在感ですなあ・・・英治のことを「優しすぎる」なんてねえ・・・
http://idolarayama.seesaa.net/article/400804470.html

明日もお楽しみに!



*中村ゆりさん出演の映画です。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハッピーランディング [ 中村ゆり ]
価格:4051円(税込、送料無料) (2017/12/28時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ディアーディアー [ 中村ゆり ]
価格:3315円(税込、送料無料) (2017/12/28時点)









posted by あらやまはじめ at 15:26| 神奈川 ☀| Comment(0) | 花子とアン・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。