2017年12月13日

【BSP再放送・今日の「花子とアン」・20171213・第69話】蓮さま!・・・何はともあれ、電話でも、数年ぶりの再会はうれしいね!

お待たせしました。

今日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

やっと追いつきました。

明日の記事は、おそらく予約投稿に
なるかと思いますので、ご了承下さい。

では、3年半前の記事、どうぞ
ご覧下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140618】蓮さま!・・・何はともあれ、電話でも、数年ぶりの再会はうれしいね!


夜も遅いので、手短に。

今日の放送では、はなが村岡と改めて
「歓迎会」をするシーンが番組の大半
を占めました。

でもねえ、私はそのシーンは、さほど
印象を受けませんでした。

というのも、番組後半に、あの方が
出版社に勤めるはなに電話をかけて
きたからです。

蓮さまですよ!

もうねえ、蓮さまは、もはや「花子と
アン」の「影の主役」だと私は思って
いて、蓮さまが登場する度に、心が
踊るというかね。

贔屓していると思われてもいい。

私は「蓮さまファン」です。

展開は明日以降、いろいろあるかと思い
ますが、蓮さまがはなに数年ぶりに電話
で言葉を直接交わしたことにより、今後の
ドラマにより深みが出てくるのではないか
と期待しています。

だって、蓮さまですからねえ。

蓮さまの存在感はすごいですよ。

彼女がちょっと出てきただけで、私は
「蓮さま!」と、少し血圧が上がります。

それくらいの重要な存在。

明日、二人は電話でどんな会話をする
のか。

待ちきれませんよ、これは。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140618】蓮さま!・・・何はともあれ、電話でも、数年ぶりの再会はうれしいね!
http://idolarayama.seesaa.net/article/399773877.html

明日もお楽しみに!



*主人公、村岡花子関連の本、まとめて
載せておきます。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

腹心の友たちへ 村岡花子エッセイ集 [ 村岡花子 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/12/13時点)










[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アンのゆりかご 村岡花子の生涯 [ 村岡恵理 ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2017/12/13時点)








posted by あらやまはじめ at 15:32| 神奈川 ☀| Comment(0) | 仲間由紀恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【BSP再放送・昨日の「花子とアン」・20171212・第68話】はなのおかげで、私も今夜は「ハイボールでウィー!」・・・しかし、宇田川のババアはなんとかならないか

お待たせしました。

昨日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

今日の「花子とアン」の記事は、
後程アップします。

遅れてしまい、すみません。

ちなみに、今話の記事、私も当時
酔っぱらって書いていましたね。

では、3年半前の記事、どうぞ
ご覧下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140617】はなのおかげで、私も今夜は「ハイボールでウィー!」・・・しかし、宇田川のババアはなんとかならないか


昨日のあまりの吉高由里子ちゃんの
演技の素晴らしさに、私は今日、
帰宅時に、近くのスーパーで
ウイスキーとソーダを買いました。

何年振りだろう?

少なくとも、5年ぶりくらいです。

ウイスキー業界はねえ、吉高由里子
ちゃんに感謝すべきですよ。

私のような視聴者はたぶん、日本中に
いるはず。

ちなみに、私は、昔飲みなれた
「ブラックニッカ」を買って、ソーダ
割りを楽しんでは娘の前で「ウィー!」
と叫んでいました。

・・・さて、今日の「花子とアン」です
が、そのハイボールのおかげで、あまり
覚えていないのですが、やっぱり、あの
小憎らしい女流作家だけは覚えている。

宇田川。

このクソババア、もとい、女流作家は、
鼻持ちならないとでも言いましょうか。

私が最も嫌うタイプの人間でしてね。

仮にいくら才能があったとしても、
私はこういうババアは決して許せない。

はなに向かって「田舎へ帰れ」、あるいは
「編集者には向いていない」と平気で
言う。

これを、「才能ある者は、そうなんだ」
と片付けることを私は解せない。

分かっています、私に才能がないのは。

だからこそ、言いますよ。

才能があったとしても、人間に対する
優しさのかけらもない人間は、既に
「人間としての才能がない」と。

これはねえ、私は終生譲りません。

才能がなんですか!

仕事でもそうですが、たまたま長年
その業務についていて、たまたま
業務を知っているからと言って、
年上の新人に高圧的に接する人間を
私は、人間として許せない。

どう言われても構いません。

私は宇田川のような傲慢な女が
そこにいれば、いくら「流行作家」
とは言え、私は罵倒しますし、
場合によっては、手を出しますよ。

だって、頭に来ますもの。

こういう輩は、現在もビジネス界では
結構いましてね。

張り倒したくなることもしばしばある。

別に張り倒しても構わないのですが、
もうちょっと我慢しようかと思って
います。

もはや、失うものはない私ではあり
ますが、「犯罪者」のレッテルを
貼られるのも嫌なんでね。

娘もいますし。

・・・長くなりました。

もう寝ます。

今夜飲んだハイボール、明日の朝、
二日酔いを招かなければいいのです
が・・・。

明日の朝になってみないと分からない。

そこまで泥酔はしていないので、
大丈夫かとは思いますがね。

では、また、明日。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140617】はなのおかげで、私も今夜は「ハイボールでウィー!」・・・しかし、宇田川のババアはなんとかならないか
http://idolarayama.seesaa.net/article/399696815.html

明日もお楽しみに!



*宇田川役の山田真歩さん、宇田川の
ような役柄ばかりではありません。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アレノ [ 山田真歩 ]
価格:3299円(税込、送料無料) (2017/12/13時点)






posted by あらやまはじめ at 15:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | 吉高由里子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【BSP再放送・一昨日の「花子とアン」・20171211・第67話】やっぱり、吉高由里子ちゃんは「酒仙女優」、酔っ払ったときが一番ですなあ!・・・私もウイスキー、久々に飲みたくなりましたよ

お待たせしました。

一昨日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

昨日と今日の「花子とアン」の
記事は、後程アップします。

すみませんねえ、遅れてしまい
まして・・・。

では、3年半前の記事、どうぞ
ご覧下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140616】やっぱり、吉高由里子ちゃんは「酒仙女優」、酔っ払ったときが一番ですなあ!・・・私もウイスキー、久々に飲みたくなりましたよ


私は酒を飲むのが大好きですが、ここ
数年は体のことを考えて、ビールは
1杯だけにして、後は焼酎(黒霧島)
をソーダで割って飲んでいます。

毎晩。

体調も比較的よいですし、もはや他の
酒、例えばワインやウイスキーなどを
今更飲もうとはあまり思いません。

若い頃にたくさん飲んだから、もう
いいや、という感じですかね。

しかし、今日の「花子とアン」を見て
いたら、数年ぶりにウイスキーを飲み
たくなってきました。

吉高由里子ちゃん。

この「はな」役の女優さんはねえ、以前、
女学生時代にワインを痛飲しては、非常に
いい演技をして私を虜にしましたが、今日
のウイスキーを飲んだ後の演技を見て、
私はこう思いましたね。

「酒仙女優」の称号を与えるべきだと。

これは、別に彼女を蔑んでいるわけでは
もちろんありません。

いや、むしろ、賞賛しています。

酒を飲んだ後、彼女くらい素晴らしい
演技をする女優さんを見たことが、
私はありません。

もちろん、演技ですから、実際には
飲んではいないのでしょうが、彼女の
演技を見ていると、本当に飲んでいる
ように思える。

そして、飲んだときに、こういうテン
ションになる女性というのは、実際
にも時折いるものでしてね。

私は大好きなんですよ、そういう女性が。

酒を飲むことの楽しさを、より深く感じ
させてくれるというかね。

そもそも、酒というものは楽しく飲まな
ければ、それは酒ではありません。

彼女のように、酒を飲んで、思いっきり
明るくなり、そして、周囲を照らす満面
の笑みを見せてくれる女性というのは、
今や希少価値と言ってもいい。

見ているだけで楽しくなる。

うれしくなる。

いやあ、素晴らしいの一言です。

それを素面で演技している吉高由里子
ちゃんは、さすが、朝ドラの主演を
演じるだけあります。

もはや、「大女優」といっていい
のではないでしょうか。

しかし、今日の放送では最後、村岡
印刷の御曹司に、酔っぱらって送って
もらった後、彼が数年前にあげた
英英辞典がなんと漬物石になっている
ことを見られてしまいます。

酔いが醒めるはな。

続く・・・。

このストーリーはねえ、よくできて
いますよ。

村岡がここで出てきた意味が二倍、
三倍にも膨らむというかね。

「英語の勉強を続けるのではなかった
のか」と村岡に言われ、はなは、何も
言えない。

村岡にしか言えないセリフですよ。

・・・憎いねえ。

憎い。

明日の一話ではきっと、その英英辞典を
めぐって、村岡も中心人物として、話に
入ってくるのでしょうなあ。

いやはや。

これは、面白くなってきました。

明日の放送、期待に胸が膨らみますよ。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140616】やっぱり、吉高由里子ちゃんは「酒仙女優」、酔っ払ったときが一番ですなあ!・・・私もウイスキー、久々に飲みたくなりましたよ
http://idolarayama.seesaa.net/article/399610732.html

明日もお楽しみに!



*吉高由里子ちゃんの本です。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

吉高由里子UWAKI [ 吉高由里子 ]
価格:1543円(税込、送料無料) (2017/12/13時点)






posted by あらやまはじめ at 14:55| 神奈川 ☀| Comment(0) | 吉高由里子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。