2017年12月06日

【BSP再放送・今日と明日の「花子とアン」・20171206〜07・第63〜64話】さよなら、おじいやん・・・しかし、朝市は立派だね

お待たせしました。

今日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

今日は休みで家にいますが、
過去記事をチェックしたら、
3年前の今話の記事、次話と
一緒に記載されていました。

明日、おそらく更新できないので、
せっかくです、併せて今日のうちに
更新しておきます。

おじいやん、明日の再放送で
「ナレ死」してしまいます・・・。

では、3年半前の記事、どうぞ
ご覧下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140612・13】さよなら、おじいやん・・・しかし、朝市は立派だね


昨日、当ブログをアップしようとしたら、
どうも、Seesaaブログの調子がおかしく、
全く動かない状況でしたので、断念
しました。

悔しいですが、今日は昨日の分まで
書きたいと思います。

とはいえ、昨日今日と、「おじいやん」
が病に倒れ、その話題が中心となります。

昨日は、おとうがおじいやんに、はなの
書いた「たんぽぽの目」を読み聞かせる
シーンが印象的でしたね。

そのおとう、今日の放送では、はなの
学校に「おとうの女」が現れて、「全部
嘘だった」と言います。

これだから、分からないねえ。

それにしても、おとうの罪が晴れて、
おかあの喜びようと言ったらね。

参りました。

さて、今日の放送では、「ごちそうさん」
の時とは異なり、おじいやんは、画面上
ではなく、美輪明宏さんのナレーション
で、我々視聴者はその死を知るところと
なります。

これはこれで、つらいねえ。

「ごちそうさん」で近藤正臣さんが演じる
お父さんは、結構カギを握る人物でした
から、その最期も放映されましたが、
おじいやんの場合は、「はなのよき理解者」
だったからか、そこまでは写らなかった。

でも、おじいやんの存在は、我々視聴者
を和ませてくれて、時に叱咤激励して
くれる貴重な存在でした。

その最期は、きちんと映像で取り上げて
ほしかったですね。

正直に言えば、ですよ。

その後、はなは、おじいやんの「遺言」
とも言うべき言葉を思い出します。

「夢があるなら、追い求めろ」

はなは、朝市に相談します。

そして、朝市は「東京に行くべし」と
言います。

この朝市、いい男だねえ。

男が男に惚れるというかね。

私もこうありたい。

もう遅いかもしれないけど。

この潔さはねえ、なかなか真似でき
ませんよ。

朝市よ、あなたは立派だ!

明日は、今週最後の放送。

「さよなら、はな先生」になってしまう
のか。

それもつらいですが・・・。

はなの今後の人生のためです。

粛々と見守ることにしようではあり
ませんか。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140612・13】さよなら、おじいやん・・・しかし、朝市は立派だね
http://idolarayama.seesaa.net/article/399393645.html

明日もお楽しみに!



*前半を見逃した方はどうぞ。4巻で
4800円なら安い方かな。↓








posted by あらやまはじめ at 14:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | 吉高由里子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。