2017年11月28日

【BSP再放送・今日の「花子とアン」・20171128・第56話】蓮さまの迫力と言ったら・・・岩下志麻さん級じゃあないですか、もはや

お待たせしました。

今日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

追記なしで参ります。

では、3年半前の記事、どうぞご覧
下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140603】蓮さまの迫力と言ったら・・・岩下志麻さん級じゃあないですか、もはや


今日の「花子とアン」、だいぶ遅くなって
しまいましたので、手短に。

ももはけなげでいいですねえ。

ホント、朝市とうまく行くことを願って
いますよ、一視聴者、というか、一父親
としてね。

それよりねえ、私が刮目したのは、やっぱり
「蓮さま」ですよ。

この蓮さま、9年間絶縁していたはなに、
自身の歌集を送りました。

そして、「いつになったら、次作が出る
のか」と促します。

これはねえ、はなを刺激したことは
間違いありません。

こういうつながりはやっぱり大事ですねえ。

そして、舞台は福岡に移り、蓮さまが
写りますが、イライラしています。

旦那の伝助が消えてしまったものの、
蓮さまは何も聞かされていない。

すると、蓮さまは出入りの新聞記者
から話を聞きました。

伝助の炭鉱でガス爆発が起こり、大変
なことになっていると。

家に押しかける労働者たち。

しかし、ここで蓮さま、「ごきげんよう、
私に何か御用ですか?」と言い放つ。

たじろぐ労働者たち。

これを見て、私は「極道の妻たち」の
岩下志麻さんを思い出しましたね。

「ごく」つながりでは、仲間由紀恵
ちゃんも確かに「ごくせん」に出ては
いましたが、いやあ、蓮さまも岩下
志麻さん級になってきましたねえ、
その迫力は。

参りました。

いや、もちろん、岩下志麻さんの
レベルには達してはいませんよ。

でも、あの若さで、確実に近づいて
いることは間違いない。

いずれは、仲間由紀恵ちゃんも「極道
の妻」になるのかな?

そう予感させる今日の一話でした。

明日は、もう少し、福岡の事件が
掘り下げられた形で放映されるの
でしょうか。

見るのはつらいかもしれませんが、
楽しみでもあります。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140603】蓮さまの迫力と言ったら・・・岩下志麻さん級じゃあないですか、もはや
http://idolarayama.seesaa.net/article/398633491.html

明日もお楽しみに!



*岩下志麻さんの本です。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

岩下志麻という人生 いつまでも輝く、妥協はしない [ 立花珠樹 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/11/28時点)






posted by あらやまはじめ at 11:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | 仲間由紀恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村