2016年06月30日

【今日の「とと姉ちゃん」・20160630・第76話】最後に「お竜」が母親として登場しましたが・・・今日の主役は、組長に「いい加減にして下さい!」と頭脳的に抵抗した鞠子でしょう

今日の「とと姉ちゃん」を振り返る
前に・・・。

昨晩、来年の朝ドラ「ひよっこ」の
ヒロインが発表されました。

有村架純ちゃん。

今回は、オーディションではなかった
ようですね。

有村架純ちゃんと言えば、「あまちゃん」
での「若き日の春子」役で大ブレーク
したわけですが、その後も数々の映画や
ドラマに出演しては、もはや人気女優の
一人となりました。

オーディションをするまでもなく、彼女
を主役として使いたかったんでしょう
ねえ、制作側は。

頑張ってもらいたいものです。

この「ひよっこ」についても、特筆
すべき事柄を見つけ次第、当ブログ
でも一度記事にしたいと思います。

さて、今日の「とと姉ちゃん」に移り
ましょう。

今日も厳しい一話となりました。

ちょっと、まとめましょう。

常子が貸本屋での仕事を終え、家に
帰る途中、自宅前まで美子が慌てて
迎えに来ました。

美子、「組長さんが!」

帰宅すると、常子は、組長が家の中の
フライパンや鉄鍋を没収しようとして
いたのを目にしました。

組長、「軍からのお達しで、現在、
金属がまだまだ必要だ」

常子、「こんなやり方は・・・」

組長、「文句あるのか!」

組長は、更に、ミシンを見つけては、
「これは必需品か?」とわめきます。

飾ってある家訓を目にすると、組長、
「家訓に何の意味がある? 掲げる
なら、『贅沢は敵』にしろ!」と
言っては、額を取り外して、投げて
しまいます。

・・・無茶苦茶ですよ。

しかし、目を付けられている常子は、
あえて唇をかみしめました。

そんな常子の気持ちを察してか、
組長に抵抗したのは鞠子でした。

「いい加減にして下さい!」

鞠子は続けました。

「私だちだって、戦いを忘れていません。
組長さんだって、身だしなみをきちんと
されています。私たちはこのミシンで
身だしなみを整えているつもりです!」

これには、組長、「戦うことを忘れて
いないのなら、今日はよしとする。
ただし、この家訓だけはなんとか
しろ!」と言って、去っていきました。

・・・鞠子の頭脳が勝りましたね。

やっぱりねえ、鞠子の機転の利いた
セリフを聞いていると、「勉強は
きちんとしておくものだ」と思います。

組長に言葉が届くように「戦いを
忘れていない」というフレーズを
入れたのには、私は感心しました
ねえ。

これは、鞠子の頭脳の勝利。

常子も脱帽ですよ。

今日の主役は、鞠子でした。

さて、今日の「とと姉ちゃん」、
中盤から後半は、娘たちの誕生日を
目前にして、あずきを煮ては、君子が
おはぎを作ろうとしましたが・・・。

空襲ですよ。

よりによって、こんな時にねえ。

昭和20年3月10日。

戦争終結まであと5か月。

あともう少しの辛抱です。

翌朝、防空壕から出た常子たち。

煮たあずきは、七輪の余熱で焦げ
ついてしまいました。

美子、こらえきれずに、しくしく
泣いてしまいました。

そんな美子に、君子は「泣くのは
もうやめましょう」と言っては、
「生きていることに感謝しなきゃ」
と諭します。

さらに、「今日から泣くのは禁止
します。次に泣くのはうれしい時」
と言っては、常子、鞠子、そして
美子も「はい」と答えました。

配給所で、ご近所さんから、空襲に
より配給もしばらくなくなることを
聞いた常子と美子。

と、そこへ、集団でその場から出て
いく人々の姿を常子は目にしました。

赤子をおんぶする女性を見た常子。

「お竜さん?」

つづく・・・。

お竜!

志田未来ちゃんですよ。

一度きりの出演ながら、強烈な印象を
残したお竜が、ここで登場するとは。

しかも、母親になっていました。

あれから、何年経ったんだろうね。

常子がタイピストを辞めさせられる
きっかけになった時ですからねえ。

ついでながら、「多田かをるはどうして
いるのだろう?」などと思ったりも
しましたが・・・。

常子がお竜の元へ駆け寄るところで
今日の放送は終わりました。

明日は、この二人の会話が聞けそう
です。

厳しい会話になるかもしれませんがね。

粛々と、待とうではありませんか。



*鞠子役の相楽樹ちゃんの写真集、
電子書籍で見つけました! ↓






posted by あらやまはじめ at 11:29| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 相楽樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村