2015年09月30日

【今日の「あさが来た」・20150930・第3話】初めて「大坂・中之島」に行ったあさ、目がキラキラ輝いていて、心が洗われましたよ・・・ディーン・フジオカさん演じる五代才助に、風吹ジュンさんや三宅弘城さんたちの今後の役割にも期待ですね

今日の「あさが来た」を振り返る前に・・・。

私は7時15分からBSプレミアムで再放送
している「あまちゃん」を、平日は時間が
合う限り、毎日見続けてきました。

こちらも今週いっぱいで最終回を迎える
わけですが、今日の再放送では、薬師丸
ひろ子さん演じる鈴鹿ひろ美がついに
「海女カフェ」で歌うんですなあ。

名曲「潮騒のメモリー」を。

ちょっと、私は以前自分が書いた記事を
確認してみました。

(コチラです。↓)

・【今日のあまちゃん・20130925】感動の生歌!・・・鈴鹿ひろ美ではなく、薬師丸ひろ子でしたよ!
http://idolarayama.seesaa.net/article/375722967.html


もう2年前なんですねえ。

ということは、私も2年間、朝ドラを見続け
ては、こうして書き続けているわけなんです
なあ。

よく飽きもせずにやっているなあと思います
が、こうして振り返ってみると、「やって
おいて良かった」とも思いますよ。

完全に自己満足の世界ではありますが。

しかし、改めて良かった、鈴鹿ひろ美の
「潮騒のメモリー」は。

何度見ても、泣けてくる。

・・・さあ、「あさが来た」に移りましょう。

あさは、父、姉のはつ、お付きのうめと
一緒に、初めて大坂・中之島に行きます。

大坂の人々たちが働く風景を見て、あさは
「びっくりぽんや!」と驚きます。

何かを見つけたあさは、一人で走り始め
ます。

慌てて追いかけるうめ。

あさ、だれかにぶつかりました。

倒れる二人。

男の手からは拳銃らしきものが飛んで、
倒れたあさの着物の袖の中に入って
しまいました。

「ソーリー」

男はそう言って、去っていきました。

あさは「大坂の人はせっかちやわ」と
嘆きます。

あさは更に歩を進めては、とある店で
ガラス細工を見つけました。

見るものすべてが初めてで、目が輝く
あさ。

いいですねえ。

いいなあ、こういうキラキラした目は。

心が洗われますよ。

すると、背後から「そこの娘、つかまえて
くれ」という声が聞こえました。

あさのことです。

人々があさを取り囲む。

先程あさにぶつかった男が、あさを
つかまえようとします。

逃げるあさ。

袋小路でついにあさは男につかまり、
そでの中の拳銃を男は取り出しました。

「あった」

すると、あさ、その拳銃を男の手から
奪っては、「これ、なんどす?」と
聞きます。

男は「死んでしまうぞ」と言うと、あさ、
拳銃を返します。

しかし、男が「おなごに話すことはない」
と言うのを聞いて、あさ、怒りました。

「勝手にぶつかってきて、体ぺたぺた
触って、これが日本男児のすること
ですか!」

すぐに失礼を言ってしまったことに気付いた
あさでしたが、男は「いや、もっともなこと」
と言って、あさに謝ります。

男は「上海帰りだったが、長旅の疲れも
取れた」と言っては、「グッバイ」と
去っていきました。

・・・この男、五代才助は、今後、「あさが
来た」の中で重要な役割を果たすという
ことです。

演じているのは、ディーン・フジオカさん。

なかなかいい男じゃないですか。

さて、あさの父が「こら、あさ!」と、
怒っては、こちらもあさを「つかまえ」た。

ようやくあさを見つけた父は、あさと
はつ、うめを連れて、大坂・加野屋に
行きます。

あさの許嫁がいる白岡家ですな。

白岡家では、軒先で新次郎の母が、
中番頭と一緒に、あさたちが歩いて
くるのを見ています。

新次郎の母は、一発で分かりました、
風吹ジュンさん。

ずっと、変わらないね、この女優さんは。

今でもかわいらしい。

そして、中番頭を演じるのは、三宅弘城
さんです。

三宅さんは、今年の4月〜6月、フジテレビの
「医師たちの恋愛事情」というドラマに
出演していました。

大根先生という医師役でしたが、回を増す
ごとに存在感を発揮しましてね。

最終回での三宅さんの演技は、特に覚えて
います。

他ブログで記事にしましたので、念のため、
載せておきましょう。

(コチラです。↓)

・【今週の「医師たちの恋愛事情」・第11話・最終回】大根先生の「大いなる勘違い」が一番の見どころだったとは思いませんか?・・・千鶴と守田の結婚は・・・【続編】でやるのかな?
http://ara-sharoushi.seesaa.net/article/420946303.html


今日の放送でも、三宅さん演じる中番頭
の亀助は、あさの姿を見て顔をしかめる
新次郎の母の隣で「こら、あかんわ」と
しれっととぼけていましたが、あれがいい
んですよ。

あの雰囲気がね。

風吹ジュンさんと共に、三宅さんの今後の
役割にも期待ですね。

白岡家に着いたあさは、そろばんや招き猫
を見ては、やはり目をキラキラと輝かせます。

新次郎の父(近藤正臣さんですな)が、あさ
たちを迎えますが、肝心の新次郎がいない。

どうも、好き勝手にいろいろなところに
出かける次男坊のようですなあ。

やっと現れたと思ったら、新次郎、「あさ
ちゃん!」とあさに近づいては、手を取り、
「ほな、わて、これで」と言っては去ります。

あさ、「へっ?」

長男が平謝りします。

母も「あの子はああいう子やさかい」と
言っては、悪気もなさそうな様子です。

あさ、「なんてお人や。びっくりぽんや」

つづく・・・。

長くなってしまいました。

今日はこの辺で。

明日の放送も期待しましょう!



*風吹ジュンさんの写真集? これ、ほしい
なあ。↓








posted by あらやまはじめ at 11:40| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鈴木梨央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村